ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝 REGZA Tabletシリーズ2013年モデル「REGZA Tablet AT703」と「REGZA Tablet AT503」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝の「REGZA Tablet」シリーズ2013年モデル「REGZA Tablet AT703」と「REGZA Tablet AT503」が本日発売されました。「REGZA Tablet AT703」の価格は89,800円前後、「REGZA Tablet AT503」の価格は49,800円前後です。「REGZA Tablet AT703」は国内初となるTegra 4プロセッサを搭載した製品で、ハイスペック&手書き入力対応、Bluetoothキーボードケース付きという魅力的な内容で、衝動買しそうになりますが、価格がそれを邪魔します。仕様に見合う価格設定だとは思いますが、Androidタブレット全体から見ればちょっと高いですからね。「REGZA Tablet AT703」は、10.1インチ2,560×1,600ピクセル(WQXGA)の”PixelPure LED”液晶、Cortex-A15×4・GeForce GPU×72のTegra 4 1.8GHzプロセッサを搭載したAndroid 4.2タブレット。専用のスタイラスペンによる手書き入力機能を搭載したところや、同梱のBluetoothキーボードにドッキングするとノートPCのようにして使用できるところが特徴です。「REGZA Tablet AT503」は10.1インチ1,280×800ピクセル(WXGA)の液晶、Tegra 3 1.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載したAndroid 4.2タブレット。スペック的には2012年モデル並です。Source : 東芝(AT703)(AT503



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Vine」がv1.1.0にアップデート、ユーザーとハッシュタグの検索機能、Facebookへの投稿機能、キャッシュクリア機能が追加
Galaxy S III用の公式Android 4.2.2ファームウェア(I9300XXUFME7)が流出
Sony Mobile、サードパーティアプリから通知ランプ/フローティングプリズムのイルミネーションを制御できるようにする実験API「Illumination bar API」を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP