ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook、Instagramへの動画共有機能の追加を発表、AndroidとiOSアプリで利用可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Facebookは6月20日、同社が米国の本社で開催したプレスイベントにおいて、『Instagram』の新機能となる動画共有機能『Video on Instagram』を発表しました。イベントのメインはこの機能の発表でした。動画共有機能は、『Instagram』に15秒間のショートムービーを投稿できるというものです。『Vine』や『Cinemagram』のメイン機能に似ていますが、動画の長さは15秒と少し長めで、動画には13種類のフィルタを適用可能だったり、任意のフレームからカバー画像を選択できたりと、内容は充実しています。また、『Instagram』に投稿された動画はループはしない仕組みとなっています。

動画共有機能は本日リリースされるAndroidアプリとiOSアプリの最新版v4.0をインストールすることで利用できます。iOSアプリには、撮影した映像を映画レベルのクオリティにする“Cinema”と呼ばれる自動補正機能が実装されています。動画の撮影方法は、新しくなったカメラアプリでビデオカメラアイコンに切り替え、

録画ボタンを押し続けて撮影します。

撮影後は、動画用に用意された13種類のフィルタで効果を付けることができます。

動画の任意のフレームをカバー画像に設定します。

写真と同じようにコメントを付けたり、共有先を指定します。

ストリームに表示された時点では動画は再生されません。カバー画像右上の再生アイコンをタップして再生します。

Source : Instagram



(juggly.cn)記事関連リンク
中国OPPO、「Find 5 mini」の存在は否定したものの、次期フラッグシップモデルを開発中であることは認める
Android Tips : Android 4.2以上を搭載したXperia端末でデフォルト非表示の「開発者向けオプション」を表示する方法
KDDI、auスマートフォンのデータをMicro SDカードにバックアップできる「auバックアップアプリ」を提供開始

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。