ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Feedly、Gogoleリーダー代替の新サービス「Feedly Cloud」とWEBブラウザ版Feedlyを提供開始(更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleリーダー対応のRSSフィードリーダーアプリ「Feedly」を提供しているFeedlyが、サードパーティアプリからRSSフィードデータにアクセスすることを可能にする新サービス「Feedly Cloud」を公開しました。「Feedly Cloud」では、FeedlyユーザーがFleedlyに保存したRSSフィードにFeedly以外のアプリからでもアクセスできるようAPIを公開しています。Feedlyは今回の「Feedly Cloud」の公開に併せて、WEBブラウザ版「Feedly」もリリースしました。従来、デスクトップ向けにはChrome拡張機能として提供されていましたが、WEBブラウザ版のリリースにより拡張機能の導入不要でFeedlyを利用することができます。「Feedly Cloud」の登場によって、これまでGoogleリーダーを利用していた様々なRSSリーダーアプリが救われるわけですが、今現在は、「IFTTT」、「Sprout Social for iOS/Android」、「Nextgen Reader for Windows 8/Windos Phone」、「gNewsReader for BlackBerry 10/Symbian/MeeGo」、「gReader for Android」、「Press for Android」、「Newsify for iPhone/iPad」、「Pure News Widget for Android」、「Menere for Windows」の9アプリ・サービスが「Feedly Cloud」の採用を決定しています。Googleリーダーを利用している方にとっては、FeedlyにGoogleリーダーのデータを移しておくことで、上記9アプリを含む「Feedly Cloud」を採用したアプリにおいて、Feedlyアカウントを利用して自身のRSSフィードにアクセスできるようになります。Googleリーダーからの移行作業は、http://cloud.feedly.comにアクセスし、「Import Your Google Reader」をクリックするだけです。更新:Feedly CloudのURLを修正しました。Source : Feedly



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストア内でゲームアプリとアイテムの期間限定割引セールが実施中
小米科技、8月16日に新製品発表イベントを開催し、同社初のタブレット端末を発表?
Qualcomm、Snapdragon 200シリーズの追加モデル「MSM8x10」と「MSM8x12」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP