ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けブラウザ「Dolphin Browser v10」がリリース、アプリUI刷新、WEBアプリストアや独自ランチャー「Dolphin Key」などの新機能が多数追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けブラウザアプリ「Dolphin Browser」のメジャーアップデート版v10がGoogle Playストアにリリースされました。v10では、アプリUIの刷新、WEBアプリストアの追加、Dolphin Keyと呼ばれる独自ランチャーの実装、スピードダイヤルや検索機能の改善、Flash Playerの再サポートなどの様々な変更が行われています。アプリUIの刷新については、左右へのスワイプ操作で表示されるブックマークバーとアドオンバーが白を背景色とした新デザインに変わったほか、アプリメニューにナビゲーションバーが追加されるなど、見た目は良くなり機能性も向上しました。WEBアプリストアは、各種WEBサービスへのショートカットなどを配布するサイトのことで、Dolphin Browserのスピードダイヤルの「新規」ボタンをタップすると、「Web Store」が表示され、そこで追加したサービスはスピードダイヤルに配置されます。Dolphin Keyは、以前までの「ジェスチャー/ソナー」のランチャーを拡張した機能で、イルカアイコンをタップしたままスライドさせると「アプリメニュー」「ジェスチャー/ソナー」「開いたページ一覧」を起動することができます。スピードダイアルの変更については、各アイテムの表示がアイコン形式に変わり、各アイコンはドラッグアンドドロップで移動したり、他のアイコンに重ねることで、フォルダを作成して整理できるようになりました。検索機能の変更では、デフォルトの検索エンジンがYahooに変わり、アドレスバーに入力したキーワードを使ってAmazon、Twitter、Wikipedia、ebay、YouTube、Twitter、mixi、Facebookに検索をかけることができるようになりました。v10で再サポートとなったFlash Playerは、アプリ設定メニューの「ページ内設定」→「プラグインを有効にする」より有効にすることができます。「Dolphin Browser v10」(Google Playストア)Source : Dolphin Browser Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia ZL(C6502とC6503)にAndroid 4.2.2へのアップデート(10.3.A.0.423)を提供開始(更新)
LG未発表のグローバルモデル「LG-D505」がUPnPフォーラムの認証を取得
NVIDIA、Androidベースのコンソールゲーム機「SHIELD」の価格を$299に値下げ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP