ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 800 MSM8974プロセッサを搭載したXperia端末のスクリーンショットが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Snapdragon 800 MSM8974プロセッサを搭載した正体不明のXperia端末のスクリーンショットがXDA Decelopersで公開されました。スクリーンショットは端末のシステム情報を撮影したもので、Sony Mobile型番などの機種を特定できる情報は隠されていますが、UIデザインは最近のXperia端末風で、システム情報には”Sony”の名前が見られます。Xperiaスマートフォンのスクリーンショットだと考えられます。ステータスバーのアイコン表示がNexus 7のように小さく表示されているところを見ると、この機種では”Phablet”向けUIを採用していると予想されます。未発表のXperia端末の中で”Pablet”向けUIを採用しそうなのは、6.44インチディスプレイを搭載すると噂の”Togari”くらいなので、このスクリーンショットは”Togari”のものだと推測されます。スクリーンショットの表示から、ファームウェアはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)ベースの「14.1.B.1.2215」ビルドを搭載しています。プロセッサは、CPUが300~2150MHzでスケールする「MSM8974」、RAM容量は1.77GB、内蔵ストレージの容量は11.79GB、解像度は1080×1824ピクセルとなっています。、

Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストア内でゲームアプリとアイテムの期間限定割引セールが実施中
小米科技、8月16日に新製品発表イベントを開催し、同社初のタブレット端末を発表?
Qualcomm、Snapdragon 200シリーズの追加モデル「MSM8x10」と「MSM8x12」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。