ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy S III SC-06D」のAndroid 4.1.2アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは6月20日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S III SC-06D」のAndroid 4.1.2アップデートを開始しました。アップデート方法は、端末単体で実施する方法とパソコン接続で実施する方法の2通り。端末単体では、SC-06Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より実施できます。パソコン接続ではPCツール「Samsung Kies」を利用します。ダウンロードはこちらから。アップデート後のソフトウェアビルドは「JZO54K.SC06DOMBMF1」です。今回はOSのバージョンアップを伴う大規模なもので、SC-06Dに搭載されているOSがAndroid 4.0.4→Android 4.1.2へとバージョンアップし、Project Butterにより描画性能やタッチレスポンスが向上するほか、Googleの検索履歴や位置情報に基づきお勧め情報をカード形式で表示する「Google Now」に対応します。Samsung独自機能の主な変更内容は以下の通り 「ページバディ」機能追加:状況に合わせて利用する機能を追加のホームスクリーンでお勧めする 「マルチウィンドウ」機能追加:1画面で2つのアプリを同時に利用できる 「かんたんモード」機能追加」ホーム画面のよく利用するアプリや連絡先などをウィジェットでわかりやすく表示する カメラの撮影モードに「低照度」が追加、暗所でも明るく撮影できる 連写写真から笑顔の写真を選択し合成できる「ベストフェイス」が追加 360度のパノラマ写真が撮影できる「パノラマモード」が追加 ワンセグアプリ起動後に、録画予約ができない事象の改善Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストア内でゲームアプリとアイテムの期間限定割引セールが実施中
小米科技、8月16日に新製品発表イベントを開催し、同社初のタブレット端末を発表?
Qualcomm、Snapdragon 200シリーズの追加モデル「MSM8x10」と「MSM8x12」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP