ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

剛力のMVに低評価が集まるわけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2013年7月10日に、「友達より大事な人」でCDデビューする女優の剛力彩芽。同曲のミュージックビデオが6月13日よりYouTubeの「Sony Music」公式チャンネルで公開され、6月18日0時時点で約107万回の再生回数を獲得するなど、注目を集めている。

【画像や図表を見る】

アップテンポなビートが特徴的なダンスナンバーに仕上がっている同曲。ミュージックビデオでは、学園を舞台にしたミュージカルドラマのような世界観が繰り広げられており、剛力はその中で得意のダンスを存分に披露している。女優活動の時に見せる姿からは想像しにくい剛力のダンス姿に、ネットユーザーは興味津々だ。

2ちゃんねる・ニュー速VIPのスレッド「剛力彩芽のPVダンスキレキレなんだがwwwwwwwwwwwwww」には、

「ダンスはガチでうまい」
「俺ダンスバトルしたら多分負ける」
「ガチもんのダンスでワロタ」
(すべて原文ママ)

などの声が書き込まれており、プロのダンサーのたちと並んで踊っても遜色のないそのダンスの実力を称賛するネットユーザーが多い。

しかし、ダンスは称賛されていても、YouTubeの動画には“低評価”が多数集まっている。6月18日0時時点で、動画に対する高評価の数は約3100なのに対し、低評価は約8200。圧倒的ともいえる数字だ。

ネット上の一部では、剛力のCM・ドラマなどにおける露出量の多さや、2011年から2012年にかけて数多くの賞を獲得したことなどに関して、「ゴリ押し」と揶揄する傾向があり、いわゆる“アンチ”も少なくない。過去にも剛力が出演しているCMの動画に低評価が多く付けられたこともあり、今回も同じような反応が起こっていることが予想される。

YouTubeのコメント欄では、剛力をフォローし、そのような傾向に苦言を呈す声も数多く見られる。しかしそれ以上に、やはり辛らつなコメントの方が数で勝る現状だ。
(R25編集部)

剛力のMVに低評価が集まるわけはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
パトレイバー実写化 剛力が登場?
月9剛力彩芽 イメージ違いすぎ?
剛力彩芽の名字の由来は富士登山?
「男ウケの悪い女の髪型」1位は?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP