ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グラビア再開リア・ディゾンが好評

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2006年に日本で活動を開始し、「グラビア界の黒船」のキャッチフレーズで一世を風靡したリア・ディゾン。2008年10月の結婚を機に活動を休止していたが、およそ5年ぶりにグラビア活動を再開させたことが話題になっている。

【画像や図表を見る】

2009年4月に女児を出産し、現在は1児の母であるリア。2010年には離婚を経験し、その後ニューヨークの演劇学校に通うなど、芸能活動再開へと動いていた。そして2013年5月末に再来日。今後また日本で精力的に活動していくことになると思われるが、再来日から間もない6月上旬にはすでにグラビア撮影を行ったようだ。リアはその撮影について、6月13日に更新したオフィシャルブログの記事において水着姿の写真付きで報告している(編集部注:6月18日現在、当該記事は削除されている)。

写真からは、以前に日本で活動していた頃よりも少し“ふっくら”した様子がうかがえるリアだが、そんな姿に一部のネットユーザーが大喜びだ。2ちゃんねる・芸スポ速報+板にリアの最新の水着姿を受けて立てられたスレッド「【芸能】リア・ディゾン、出産後初の5年ぶり水着グラビア披露『ダイエットしなきゃ!』『おおらかな気持ちで写真を見てもらえると嬉しいな』」には、

「いやーいいじゃないの
前よりいいわ」
「お腹周りぽっちゃりしてるけど今でも可愛いな」(原文ママ)
「ムチムチ感が堪らん」

など、現在のリアの姿を称賛する声が多数書き込まれている。

そして、スレッドの中で最も目立っているキーワードが、「ポイ」だ。これは、2008年にリアが“できちゃった結婚”と活動休止を発表する会見において、ファンに向けて「復帰を待っていてください」という意味で言った「ポイしないでください」というフレーズのことを指しているワードだ。

「可愛いなぁ。ポイしないからどんどん出て来てほしい」
「戻ってきてもポイされちゃうよと思ってたけど相変わらずかわいい」

など、「ポイしない」というのがリアを称賛するワードとなっているが、反対に、

「ポイされたのは
あなたのファンです」
(すべて原文ママ)

など、否定的な声も少なからず見られる。2008年当時から、突然の結婚・妊娠によってファンを「ポイ」したのはリアの方なのではという批判があり、およそ5年経った現在でも当時のファンからの批判は消えてはいないようだ。

否定派もいるものの、概ね好評の新たなリア。今後、「ポイ」されずに再び日本で人気が定着するだろうか。
(R25編集部)

グラビア再開リア・ディゾンが好評はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
佐々木心音、過激主演映画の中身
グラドルに聞くノーブラ女子の実態
セクシーCMで一気に注目のグラドル
Aカップ激減・Eカップ急増のワケ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP