ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケイブ、映画音楽専門の着メロ配信サイト「超シネマミュージック」のdメニュー向けサービスを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社ケイブは6月17日、同社がフィーチャーフォン向けに提供していた映画専門の着信メロディ配信サイト 「超シネマミュージック」の「dメニュー」向けサービスを開始しました。ドコモスマートフォン・タブレットに対応したことになります。「超シネマミュージック」では、映画のサントラや主題歌、挿入歌、映画製作会社のテーマソングなど、映画に関連した着メロが配信されています。dメニューで配信されている着メロはフィーチャーフォンサイトで配信中の楽曲をスマートフォン向けにリメイクしたもので、音質が少し良くなっていたりします。配信曲数はまだまだ少ないですが、今後はフィーチャーフォンサイトのダウンロードランキング上位から順にラインアップを拡充していくとしています。利用料は3曲ダウンロード可能な月額94円(税込)のプランと15曲ダウンロード可能な月額315円(税込)のプランの2種類。決済方法はspモード決済に対応しています。アクセス方法は、「dメニュー」→「メニューリスト」→「音楽/動画/芸能」→「音楽/メロディコール/ボイス」→「音楽」の順に辿るか、http://iscinema.cave.co.jp/から直接アクセスできます。Source : ケイブ



(juggly.cn)記事関連リンク
NECカシオ、米AT&T向けにQWERTYキーボードを搭載したタフネススマートフォン「NEC Terrain」を投入、米国時間6月21日に発売
携帯4社、りんかい線全区間で6月21日より携帯電話サービスを開始
ナビゲーションシステムとボイスコントロール機能を搭載したAndroidベースのバイク用ヘルメット「LiveMap」の開発プロジェクトが進行中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。