ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

I-O DATA、Miracast対応のワイヤレスディスプレイアダプタ「ミラプレ(WFD-HDMI)」を7月上旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

I-O DATAは6月19日、Miracast対応のワイヤレスディスプレイアダプタ「ミラプレ(WFD-HDMI)」を発表しました。発売時期は7月上旬です。予定価格は9,500円。「WFD-HDMI」は、Miracastに対応したスマートフォンやタブレットの画面表示を、本機をHDMI接続したテレビや外部ディスプレイにワイヤレスで出力できる小型のアダプタ製品。Miracastは最近のAndroid端末には”ワイヤレスディスプレイ”や”スクリーンミラーリング”といった名称で実装されています。Android 4.2はネイティブでMiracastをサポートしています。「WFD-HDMI」はMiracastのほか、DLNAレンダラとしても機能し、DLNA対応機器の写真/動画/音楽をワイヤレスで転送できます。iOS端末でも写真/動画/YouTube動画ならワイヤレスで伝送できます。「WFD-HDMI」の筐体サイズは95mm×70mm×27mm、質量は94g。対応HDMI規格は1.3a。出力解像度は最大1,920×1,080ピクセル(フルHD)。著作権保護機能のHDCPにも対応しています。映像・音声の出力フォーマットはH.264/MPEG2 AAC、MPEG4 AAC。無線LANの対応規格はIEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯)で、有線LAN(10BASE-T/100BASE-TX)にも対応しています。Source : I-O DATA



(juggly.cn)記事関連リンク
NECカシオ、米AT&T向けにQWERTYキーボードを搭載したタフネススマートフォン「NEC Terrain」を投入、米国時間6月21日に発売
携帯4社、りんかい線全区間で6月21日より携帯電話サービスを開始
ナビゲーションシステムとボイスコントロール機能を搭載したAndroidベースのバイク用ヘルメット「LiveMap」の開発プロジェクトが進行中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP