ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ひよっち×TK夢のコラボ! 日笠陽子アルバムに小室哲哉が楽曲提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


左から、日笠陽子、小室哲哉

 

声優の日笠陽子が7月17日にリリースするコラボレーション・アルバム『Glamorous Songs』に、TKこと小室哲哉が楽曲提供で参加していることがあきらかとなった。

 


左から、日笠陽子『Glamorous Songs』初回限定盤、通常盤ジャケット画像

 

今年5月にアニメ「進撃の巨人」のエンディング・テーマ“美しき残酷な世界”で待望の歌手デビューを果たし、今月に発表されたばかりのセカンド・シングル“終わらない詩”もスマッシュ・ヒットを記録したひよっち。3か月連続リリースのラストを飾るコラボ・アルバムには、アニメ「けいおん!」のテーマ曲などで彼女と繋がりのあるTom-H@ckと前澤寛之、ClariSやLiSAらのヒット曲を手掛けた渡辺翔、TWO-MIXの永野椎菜、こだまさおりなどが参加する。

そんななか、声優に楽曲提供するのはこれが初めてだというTKは、爽快感溢れる透明なイメージの楽曲“Through the Looking-Glass”の作曲を担当。日笠サイドは、小室の持つデジタルな要素と絶妙に共存するメロディー感が、彼女の切ない高音ヴォーカルと上手く融合すれば良い楽曲が生まれるのではないか、という思いから彼にオファーしたという。小室は日笠と会話を重ねるなかで、彼女に対し「君は T.M.Revolutionの西川貴教さんに雰囲気が似ているね」という感想を漏らしたとのことで、日笠陽子の魅力をTMR西川のようなギャップにある、と分析したようだ。

2人のコラボ曲“Through the Looking-Glass”は、日笠陽子スペシャルサイトにて試聴することができるので、気になる人はいますぐアクセスしよう。

 

日笠陽子 コメント

今回のコラボレーションアルバムの中で、1番可愛さのある曲でした。攻めることばかり考えていた私でしたが、この曲を歌い、聴き、何だか ほっとするようなそんな感覚になりました。初めて歌うジャンルの曲調だったのでレコーディングはとても楽しかったです。気付かされることも多 く、このアルバムの企画を一番体現している曲になったかもしれません。

 

小室哲哉 コメント

日笠さんと実際にお会いして打合せをさせていただき、彼女のイメージに沿いながら、これから新しい世界に踏み出して行く姿を表現できればと 考え作曲しました。みなさんに気に入っていただければ嬉しいです。

 

〈日笠陽子 『Glamorous Songs』収録予定楽曲〉
・Glamorous days
(作詞:稲葉エミ/作曲・編曲:Tom-H@ck)
・BALLOON
(作詞・作曲:渡辺翔/編曲:渡辺和紀)
・Rhythm Linkage
(作詞・作曲:永野椎菜/編曲:永野椎菜、熊本克也)
・Through the Looking-Glass
(作詞:leonn/作曲:小室哲哉/編曲:渡辺徹)
・Reclusive
(作詞・作曲・編曲:Powerless)
・Neo Image
(作詞:こだまさおり/作曲:前澤寛之/編曲:yamazo)
・めざまし時計
(作詞・作曲:YADAKO(Myu) 編曲:Masse(Myu) )

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP