ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラマ「ショムニ2013」主題歌は新人シンガーSerenaデビュー曲“ピンクの弾丸”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

7月10日にスタートするフジテレビ系の連続ドラマ「ショムニ2013」の主題歌が、19歳の女性シンガーSerena(セレナ)のデビュー曲“ピンクの弾丸”に決定した。

〈ショムニ〉は、江角マキコ演じる坪井千夏が満帆カンパニーの庶務二課に所属する個性的なメンバーと共に、会社で起こるさまざまな問題や事件を解決していく痛快なストーリーで高い人気を誇るシリーズ。先日に10年ぶりの復活と、ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子ら新キャストが発表され、再び大きな注目が集まっているところだ。

今回テーマ曲を担当するSerenaは、すでに〈Music For All, All For One〉〈Beat Connection〉〈SAKAE SP-RING 2013〉などの大型ライヴ・イヴェントに参加しており、その卓越した歌唱力とパフォーマンスで話題になっている存在。“ピンクの弾丸”はノリの良いアップテンポなナンバーで、全世代の女性に向けた応援歌的メッセージ・ソングとのこと。8月21日にSerenaのファースト・シングルとしてリリースされる予定なので、気になる人はドラマのオンエアでチェックしてみよう。

 

Serena コメント

小さい頃に「ショムニ」を見ていて主人公の千夏、庶務二課のメンバーが個性的でかっこよく、
憧れていたのを覚えています。その主題歌を歌えるということにとても感激しています。
“ピンクの弾丸”はズバリ、恋や学校や夢や仕事に頑張って、笑ったり、
泣いたり、すべての戦う女性への応援歌です! 私自身、強い女性になる!という前向きな気持ちで歌っています。
この歌で少しでも元気になったり笑顔になってくれたら嬉しいです。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。