ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB総選挙 歴代1位は太田プロ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AKB48「第5回AKB48選抜総選挙」では、HKT48の指原莉乃(20歳)が1位となり、初のセンターとなることが大きく話題となったが、ネット上では、歴代すべての1位が太田プロダクション所属であることが指摘されていた。

【画像や図表を見る】

指原のほか、過去1位の前田敦子(21歳)も大島優子(24歳)も太田プロダクション。投票が行われる前に、ファンの間では1位は太田プロがとるという見方はあった。2ちゃんねる・地下アイドル板では「総選挙1位の資格は太田プロのみ」というスレッドが立てられ、

「指原が3連覇するよ」
「太田プロが売れそうなメンバー見っけるのが上手いんじゃない?」
「ちなみに
速報・中間(当初)も含めてすべて太田ねw」

という話がなされていたのだが、結果として5回とも太田プロダクションが1位をとったことで、2ちゃんねるで話題に。「結局は太田プロが5連覇な件」「太田プロダクションwwwwwwww」といったスレッドが立てられ、それぞれに“やっぱり”といった感想が書き込まれた。その後、話題はその他の太田プロダクション所属で、今後人気が出そうなメンバーについてに移り、

「入山の壮絶な押しが始まりそうだな」(原文ママ)
「とうとうきたりえの出番か」
「次は横山由依が1位か」

など、入山杏奈、北原里英、横山由依らの名前があがっている。

そのほか、総選挙の順位に関する「ジンクス」には、2012年にAKB48を辞退し卒業生として総選挙に参加した平嶋夏海が、現役時代ずっと26位というのがある。今回は62位で、「26」の逆の数字となった。また、小嶋陽菜と高橋みなみは5年連続で隣どうしの順位(それぞれ第1回6位・5位、第2回7位・6位、第3回6位・7位、第4回7位・6位、今回9位・8位)となっている。

オリンピックのように、ちらほらでてきた総選挙の「ジンクス」。さらに回を重ねていくと、「AKB総選挙七不思議」がまとめられるかもしれない。
(R25編集部)

AKB総選挙 歴代1位は太田プロはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
“憧れの人”熊井ちゃんが指原祝福
篠田の卒業発表時期 計算高い?
サンリオ総選挙 今年の「神5」は
前田遼一のデスゴール対策本部設立
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。