ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京おもちゃショー2013】本体やスマホの画面から“ほっぺちゃん”を吸い取れる『スイ☆コレ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


6月13日から16日にかけて東京国際展示場(ビッグサイト)で開催された『東京おもちゃショー2013』。タカラトミーは女子小学生に人気のキャラクター“ほっぺちゃん”の関連製品を多数出展していましたが、中でも注目のカラー液晶搭載ゲーム機『スイ☆コレ』をご紹介します。


“ほっぺちゃん”はアクセサリー・雑貨を通販するサン宝石が販売しているキャラクターで、シリコン素材のぷにぷにの触り心地と、ラインストーンでできたキラキラの目とほっぺが特徴。2010年の登場以来、ファンクラブ会員は40万人超、累計販売数は1000万個と女子小学生の間で大ヒットしている人気キャラクターなのです。


『スイ☆コレ』は、“ほっぺちゃん”を本体に150種類コレクションできるカラー液晶搭載のゲーム機。ミニゲームで遊んでポイントを貯め、レシピや材料を集めてスイーツを作ると“ほっぺちゃん”を呼ぶことができます。


本体裏側には光センサを搭載し、別の本体の液晶画面やテレビ、スマートフォン、タブレットなどの画面に表示したパターンを認識可能。これにより、本体に“ほっぺちゃん”やレシピなどを“吸い取る”ことができます。



ブースでは本体の画面からレシピを吸い取ったり、テレビ画面から“ほっぺちゃん”を吸い取る操作を実演していました。画面さえあれば『スイ☆コレ』で吸い取ることができるので、いろいろな遊び方が今後提案されていきそうです。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP