ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国OPPOの次期フラッグシップ「Find 7」が9月中旬に登場するとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年初頭にフルHDディスプレイのスマートフォンを発売した中国OPPOの次期フラッグシップの情報が中国サイト MyDricersで伝えられています。早くも次期フラッグシップのウワサが浮上してきました。同サイトは情報の出どころを公表していませんが、次期フラッグシップは「OPPO Find 7」という名前で、5インチ1,920×1,080ピクセルのディスプレイを搭載することは現行のFind 5と同じであるものの、プロセッサはSnapdragon 800(クアッドコア)に、フロントカメラは800万画素にアップグレードされ、バッテリー容量は3,800mAhに増えているとのことです。他には、RAM容量はFind 5と同じ2GB、内蔵ストレージの容量は32GB、リアカメラは1,300万画素で、NFCにも対応するとのことです。同サイトの情報元は、「Find 7」は今年9月中旬に目にすることになるだろう、と述べたそうです。Source : MyDrivers



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、「Optimus G Pro」を韓国で100万台出荷、100万台出荷の歴代最速記録を更新
イーモバイル、「STREAM X(GL07S)」のソフトウェアアップデートを開始、Googleアカウント同期機能における問題の解消やGPS測位の精度向上など
ロック画面ウィジェットアプリ「DashClock Widget」がv1.5にアップデート、Android 4.2以上のスクリーンセーバー機能(Daydream)に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP