ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「PANTONE 5 107SH」と「ボス電 107SH B」にソフトウェアアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクは6月17m日、シャープ製Androidスマートフォン「PANTONE 5 107SH」とそのボスモデル「ボス電 107SH B」の2機種に対して、システムの不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートは、他のシャープ製端末でも見つかっている緊急地震速報/緊急速報メール、エコ技、GPS測位時間の不具合に対処したものです。具体的には以下の事象への対策が行われています。 緊急速報メール/緊急地震速報の受信メッセージ一覧画面の表示後に、緊急速報メールまたは緊急地震速報の受信メッセージを受信した場合、ポップアップ表示がされない事象 「エコ技設定」アプリの省エネ待受設定の動作対象に「メール」アプリを追加すると、SMS/S!メールの通知を受信できない事象 GPS測位に時間がかかる事象更新ファイルのダウンロードは3G回線/Wi-Fiのどちらからでもダウンロードでき、107SH本体の設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」から手動でアップデートを実施することができます。アップデートでソフトウェアビルドは、107SHが「S0024」、107SH Bが「S0022」です。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
ロック画面ウィジェットアプリ「DashClock Widget」がv1.5にアップデート、Android 4.2以上のスクリーンセーバー機能(Daydream)に対応
Skypeがビデオメッセージ機能の提供を発表
中国のスマートデバイスブランド「GEAK」、Andoridベースのスマートウォッチ「GEAK Watch」やNFC対応の指輪型デバイス「GEAK Ring」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。