ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC未発表のエントリーモデル「Desire 200」の実機デモ映像が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC未発表のAndroidスマートフォン「Desire 200」のデモ映像がベトナムのブログ Thegioididongで公開されました。Desire 200の実機を見るのは今回が初めてになると思います。Desire 200はHTCの2013年モデルの中でもエントリーモデルと噂されている機種で、”G2”というコードネームを持つとされています。同サイトによると、Desire 200には3.5インチHVGA解像度の液晶ディスプレイ、1GHzのシングルコアプロセッサ、512MBのRAM、4GBのROM、500万画素のリアカメラ、1,400mAhバッテリーを搭載しているそうです。バックカバーとバッテリーは取外し可能で、内部にはMicro SDカードスロットとSIMカードスロットが設けられています。ボディデザインは全体的に丸みを帯びており、上側のスピーカーグリルの形やスピーカー周りのデザインはHTC Oneに似ています。スピーカーは1つだけのようです。ソフトウェア面では、システム情報の表示からAndroid 4.0.4(ICS)とSense 4の構成であることがわかります。ホーム画面を始めとしたUIはHTC One X世代のものとほぼ同じ模様です。Source : Thegioididong



(juggly.cn)記事関連リンク
Swipe status bar : フルスクリーン時でも通知パネルをいつものスワイプ操作で開けるようにしてくれるAndroidアプリ
Quick Social : 通知パネルからFacebook/Twitter/Google+にメッセージを投稿できるAndroidアプリ、3サービスへの一括投稿も可能
HTC、米国版HTC Oneを購入した方を対象に、$25分のGoogle Playクレジットをプレゼントするキャンペーンを開始、7月15日まで

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP