ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「HTC Butterfly S」と招待不明のポータブル多機能デバイス「HTC Fetch」が台湾NCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HTC未発表の「HTC Butterfly S」と「HTC Fetch」の2製品が台湾の認証機関 NCCにおける認証を取得しました。「HTC Butterfly S」については、既報の通り、「HTC Butterfly」の後継機種となるAndroidスマートフォンで、6月19日に台湾で開催されるHTC主催のイベントで発表される見込みです。つい最近では、その実機の写真も流出していました。NCCの認証資料によると台湾ではHTC型番「901e」が販売されるようです。続いて「HTC Fetch」。これは初めて目にする製品名で、NCCの認証を取得したことから無線通信機能を備えた機器であることは間違いありませんが、上述の「HTC Butterfly S」のように携帯電話やタブレット端末といった情報は記載されていません。しかし、米国特許商標庁に出願された「HTC Fetch」の出願資料によると、”携帯電話の位置追跡のためのポータブル多機能電子装置”と商標の保護区分に記されています。例えば、GPSアンテナを備えた車載クレードルといった周辺機器と予想されます。

Source : Sogi



(juggly.cn)記事関連リンク
海外スマートフォン・タブレットの日本人向け通販ショップ「Mr.Gadgets」がオープン
JR東日本、Google Playストアで「JR東日本 列車運行」アプリを公開
ソフトバンク、「PANTONE 5 107SH」と「ボス電 107SH B」にソフトウェアアップデートを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。