ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スプライン・ネットワーク、Android向けプリントアプリ「スマホdeプリント プレミアム」を6月17日にリリース、キャノン製以外のプリンタにも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スプライン・ネットワークは6月14日、Android向けにプリントアプリ「スマホdeプリント プレミアム」を6月17日(月)よりGoogle Playストアで提供すると発表しました。価格は735円。「スマホdeプリント プレミアム」は、すでに提供中の「スマホdeプリント for Canon」のマルチベンダー対応をはかったバージョン。キャノンプ製リンタだけではなく、エプソン製インクジェット、HP製インクジェット、Postscript対応インクジェット/レーザー、PCL6対応インクジェット/レーザーなどの多くのプリンタに印刷することができます。スマホdeプリントは、Android端末のOffice文書、PDF、写真などを対応するネットワークプリンタで直接印刷できるアプリ。文書や画像に加えて、WEBページ、メール、連絡先、カレンダーの予定を印刷することや、Gmailのメール、Googleドライブのドキュメント、Evernoteのノートなども本アプリを使って印刷することができます。「スマホdeプリント プレミアム」のPlayリンクは6月17日に下記のリンク先で公開される予定です。Source : スマホdeプリント公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
東芝、「REGZA Tablet」の2013年モデルを6月21日に発売、10.1インチWQXGA・Tegra 4・手書き対応の「REGZA Tablet AT703」とエントリーモデル「REGZA Tab;et AT503」をラインアップ
そらのした、Android/iPhone向けに富士登山専用のナビ・ガイドアプリ「富士山登山お助けアプリ」を7月にリリース
HTC未発表のエントリーモデル「Desire 200」の実機デモ映像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP