ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SoC/システム/バッテリー/センサーの情報を取得できる無料アプリ「CPUID CPU-Z for Android」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Windows用の無料CPU識別ツールとしてポピュラーな「CPU-Z」のAndroid版が6月13日にGoogle Playストアにリリースされました。CPU-Zは、CPUやチップセット、メモリ等のハードウェアの詳細な情報を確認できる無料ツール。そのAndroid版では、SoC・メモリ、システム情報、バッテリー、センサーの情報をスワイプ可能なタブで表示してくれます。もちろん無料です。PC版ほど多くの情報は得られませんが、各情報を項目別に見やすく表示してくれるので、システム情報を確認する際に重宝することかと思います。ちなみに、画像の端末はカスタムカーネルを導入したXperia V(LT25i)で取得した情報です。「CPUID CPU-Z for Android」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia ZのAndroid 4.2.2アップデートで追加された新アプリ「Recorder」と「Converter」が流出
Xperia M(C1904)がFCCの認証を取得、「BA900」バッテリーの採用が判明
Facebook、6月20日に米国でプレスイベントを開催、新プロダクトを発表へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP