ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Androidアプリ「Google Playミュージック」がv5.0.1052Jにアップデート、ストリーミング時の通信量を削減するオプションが追加、YouTubeとの連携も?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google PlayミュージックのAndroidアプリが6月13日付でv5.0.1052Jにアップデートされました。今回のアップデートで、キャリアネットワークに接続して音楽をストリーミングする際に、再生品質を3段階で調節できる「Mobile network stream quality」オプションが設定メニューに追加されました。このオプションは、デフォルトでは「Normal」に設定されていますが、「High」に変更すると通信量は増えるものの再生品質は向上し、「Low」に設定すると再生品質を下げることになりますが、通信量を減らすことができます。このほか、キャッシュ保存やオフライン利用の際のダウンロード速度の向上、アプリ全体でデータ通信量の低減させることを目的とした修正、検索精度の改善などの変更も行われているそうです。今回のアップデートでは有効となっていませんが、Androd Policeによるv5.0.1052Jの分解レポートによると、v5.0.1052Jのapkファイル内でYouTube動画のハンドリングに関連するコードが複数発見されました。YouTubeにはミュージックビデオが多数アップされており、今後、Google PlayミュージックとYouTubeが連携し、Google Playミュージックアプリ内でYouTube動画のオーディオをストリーミングできるようになるのではないかと予想されています。「Google Playミュージック」(Google Playストア)Source : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、NFC対応のBluetoothヘッドセット「Stereo Bluetooth Headset SBH50」を英国で発売開始、価格は£59(約8,600円)
Mugen PowerのGalaxy S 4用2,750mAh容量拡張バッテリーを試す
mixiのAndroidアプリがv7.4.0にアップデート、つぶやきに添付した画像の編集やスタンプ機能に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。