ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Kis-My-Ft2、新曲“キミとのキセキ”は玉森主演ドラマ「ぴんとこな」主題歌

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

Kis-My-Ft2の新曲“キミとのキセキ”が、メンバーの玉森裕太が主演するTBS系ドラマ「ぴんとこな」の主題歌に決定した。

歌舞伎界の名門のイケメン御曹司役に挑戦する玉森のほか、NYCの中山優馬、ジャニーズJr.の松村北斗とジェシー、9nineの川島海荷らが出演することでも話題の「ぴんとこな」。その主題歌となる“キミとのキセキ”は、ドラマサイドから〈切ない片思い〉〈10年に及ぶ純愛〉〈奇跡の出会い〉などのキーワードをもとに〈大切な人と共にいる時が最高の瞬間であり最上の幸せ〉というテーマを表現した楽曲にしてほしいとの要望から制作がスタートし、キスマイ史上最も完成までに時間を要したという胸がキュンとするようなミディアム・チューン。作詞と作曲は、SMAPの“Triangle”“オレンジ”を手掛けた市川喜康、一青窈“ハナミズキ”やEXILEや関ジャニ∞への楽曲提供で知られるマシコタツロウ、嵐やKAT-TUNのナンバーを多数制作したha-jの3人が合同で担当している。

現在のところ“キミとのキセキ”の発売日は未定。なお、7月スタートのドラマに先駆け、6月29日放送の音楽特番「音楽の日」にて同曲が披露される予定なので、ファンはチェックをお忘れなく!

★玉森裕太が主演するTBS系ドラマ「ぴんとこな」に関するニュースはこちらから
★TBSの音楽特番「音楽の日」についてのニュースはこちらから

 

玉森裕太(Kis-My-Ft2) コメント

伝統ある歌舞伎を舞台とした連続ドラマの主演を務めさせてもらうだけでも光栄なのに、主題歌もキスマイでやらせていただけるということで本当に感謝しています。ドラマのスタッフもデビューの時にお世話になった「美男ですね」チームということで懐かしくもあり、撮影や主題歌の“キミとのキセキ”のレコーディングの時には成長した姿を見せないといけないという良い緊張感がありました。“キミとのキセキ”はドラマにぴったりな一途に大切な人を想い続ける胸が締め付けられるような歌詞と爽やかで夏にぴったりなポップチューンからなる恋愛ソングです。歌詞やメロディがここまでストレートな楽曲はキスマイ史上初めてだと思います。この曲が聴いてくれた人の恋が実るようなキセキの曲になるように心を込めて歌いましたので、ドラマと共に主題歌もチェックしてみてください!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。