ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実は約半数が参加したくない!?「女子会」にはびこる暗黙のルール

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いまや当然のように行なわれている「女子会」。でもGIRL’S TALKが実施したアンケートによると、約半数が「実は苦手」と思っているそう!
その理由を調べてみたところ、ネットでもさまざまな女子の本音が! 一部をご紹介しますね。

・同調圧力がかかるから

誰かの意見を否定できない空気が漂っている。違う意見を言っても「わかる~」。実際どうなの!?

・悪口や愚痴、噂話大会になることが多いから

ひたすら傷をなめ合うだけで進歩のない会話は、聞いているだけでもテンションが下がる!

・大声で盛り上がって何時間も平気で入り浸るから

周りの視線をフェードアウトしてしまっては、もはや「女子」とは言えませ~ん!

・派閥ができるから

どこぞの会に出席したら「○○派所属」とか、ひとつの会でも微妙にグループができたり…。政治家じゃないんだから!!

・お金がかかるから

やたらオシャレなお店とオシャレな料理、食べる前には必ずスマホで撮影…。無駄な見栄は張らなくてよし!

・仲よしゴッコに見えるから

褒め合いながらも裏ではケチをつける場所を探していたり、即SNSに写真を投稿して仲よしアピールをしたり…。
自慢話や愚痴・悪口、見栄のオンパレードな女子会は、参加するだけで運気も下がりそう! うわっつらだけの会話や、表面上の付き合いに疲れている女子もたくさんいるんですね。
でも、女子同士のほうが、恋愛やカラダの悩みなどのリアルな話をしやすいのもまた事実。
建設的で前向きな女子会を開きたかったら、メンバーは大勢の「何を言っても同意してくれる子」ではなく、ときには辛口のアドバイスをくれる、「腹を割って話せる本当に仲のよい子」だけにしたほうがいいかも。
photo by Thinkstock/Getty Images
マイナビニュースエキサイトニュースYahoo!知恵袋
(トレンドウォッチャー/小坂井良子)



(グリッティ)記事関連リンク
フリーメイソンからにゃんこまで!? 梅雨のジメジメをふきとばす「衝撃動画」まとめ
梅雨でも安心! すぐにでも取り入れたい「崩れにくい」メイクテクニック
恋に仕事に頑張る女子へ☆ 疲れたら実践したい「プリンセス時間」のススメ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP