ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FTISLAND、新シングル“シアワセオリー”は「劇場版トリコ」主題歌! 映画に本人役で出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

今週にニュー・アルバム『RATED-FT』を発売したばかりの韓国発の人気ロック・バンド、FTISLANDが7月27日公開のアニメ映画「劇場版トリコ」のエンディング主題歌を担当。映画本編に本人役で登場していることもあきらかとなった。 

 


(C)島袋光年/2013「トリコ」製作委員会

 

週刊少年ジャンプでの連載5周年を迎える今年、同誌の創刊45周年記念作品として初めて単独で映画化される「トリコ」。TV版のエンディング曲も担当していたFTISLANDは、今回の劇場版にメンバー5人揃って登場。先日に行われたアフレコでは自分たちのアニメ・キャラクター化に興奮し、嬉しそうに演技に挑戦していたという。

 

 

「劇場版トリコ」の主題歌となる“シアワセオリー”は、FTISLANDのニュー・シングルとして7月24日にリリース予定。タイトルは〈シアワセ〉と〈セオリー〉を合わせた造語で、大事な人と別れた後にその大切さに気付いて〈幸せとは何か〉というテーマについて歌う、夏にぴったりなキャッチーなロック・チューンに仕上がっているという。シングルには表題曲のほか、“EYES ON ME”“Rainy Day”というナンバーが収録される予定だ。

★FTISLANDのイ・ホンギの主演映画「フェニックス~約束の歌~」のプレミア前夜祭の模様はこちらから
★FTISLANDのミンファンが出演する「ミュージカル 宮」に関するニュースはこちらから

 

〈FTISLAND “シアワセオリー”収録予定曲〉
1. シアワセオリー
2. EYES ON ME
3. Rainy Day

 

FTISLAND コメント

この2年間でトリコもぼくらFTISLANDも成長して、
今度は映画で一緒になれるなんて最高です!
エンディングソングの“シアワセオリー”はめちゃくちゃロックでかっこいい曲です。
みなさん劇場で聴いてください。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP