体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都の若手アノラック・バンド、Homecomingsのインタヴュー更新!

 

 

京都の精華大学にあるフォークソング部の仲間で結成され、ヴァセリンズやパステルズ、ヘヴンリィといったアノラック系ギター・ポップ・バンドの遺伝子を受け継ぐサウンドで注目を集める4人組、Homecomings。愛らしい女子3人+男子1人が紡ぐ甘酸っぱいメロディーと荒っぽくもインディー・スピリッツを感じさせる演奏は、同じく京都に拠点を置くSECOND ROYALのオーナーのハートを射抜き、このたび同レーベルからファースト・アルバム『Homecoming With Me?』が登場することとなった。

bounceでは、そんなフレッシュな才能を感じさせる彼女たちへの初インタヴューを敢行! 結成から解散の危機を乗り越えアルバムをリリースするまでに至った経緯や、メンバーそれぞれが影響を受けた音楽、バンドのキーワードのひとつだというクリスマス・ソングについてなど、たっぷりと語ってもらった。

★インタヴュー記事はこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。