ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

声優の小野大輔、ミニ・アルバム2作品を9月に同時リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

「宇宙戦艦ヤマト2199」の古代進や「黒執事」のセバスチャン・ミカエリス役などで知られる人気声優の小野大輔が、ミニ・アルバム2タイトルを9月25日に同時リリースすることがあきらかとなった。

2009年発表の『風花』以来、約4年ぶりのアルバム作品となる今回の新作は、それぞれ2つのコンセプトに分けて制作されたもの。タイトルは『SCENE(仮)』と『SHOW(仮)』で、どちらにもPVを収録したDVDが付属する。また、今年の12月に神戸と東京で開催されるイヴェント〈Lantis Presents Original Entertainment Paradise 2013〉の先行予約チラシ第3弾が封入されるという。収録内容などの詳細は今後明かされていく模様だ。

現時点での最新シングル“Lunar Maria”がオリコンの週間チャートで最高9位を記録し、数々のキャラクター・ソングでも人気を得ている彼が、待望の新作でも艶やかな美声を聴かせてくれることは間違いなさそう。ファンは到着を楽しみに待とう!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP