ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Optimus it L-05E」の予約受付を6月15日より実施、発売予定日は6月22日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは6月12日、ドコモスマートフォン2013年夏モデル「Optmus it L-05E」の予約受付を6月15日(土)より実施すると発表しました。発売予定日は1週間後の6月22日(土)となっています。予約受付はドコモショップなどのドコモ取扱店とドコモオンラインショップを通じて実施されます。また、My docomo経由でドコモショップ予約を行う「WEB受付」は15日正午より、「DCMX GOLD」会員向け専用の予約サービス「最新ケータイ先行予約」は15日の1日限定で実施されます。Optimus it L-05Eは、2012年夏モデルとして発売された「Optimus it L-05D」の後継機種。本体幅63mmの細身のボディに、4.5インチ1,280×720ピクセル(HD)の”True HD IPS”液晶、Snapdragon 600 APQ8064T 1.7GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、1,320万画素カメラを搭載するなど、スペックはかなり強化されています。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)で、画面上で2つのアプリを同時に使用できる”Qスライド”、コンテンツを閲覧しながらメモを作成できる”Qメモ”、カメラで撮影した外国語を日本語に翻訳できる”Qトランスレーター”、動画の一部をピンチズームで拡大できる”ライブズーム”、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)を利用中にテレビとL-05Eの表示内容を変えることができる”デュアルスクリーン”などの従来からある独自機能に加え、指定した時間は着信が鳴らないようにする”サウンド中断時間設定”、電話着信時の発信者情報を非表示に設定する”プライバシーキーパー”、ユーザーが画面を見ている間には画面を消灯しない目の認識機能などが追加されています。内蔵ストレージの容量は32GB、Micro SDカード(最大64GB)も利用可能です。カメラは背面に1,320万画素(裏面照射型CMOS)と前面に130万画素(裏面照射型CMOS)を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v4.0、NFC(Type-A/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA、赤外線(IrDA)、FOMAはスピード(下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps)、Xi(下り最大100Mbps/上り最大37.5Mbps)に対応。バッテリー容量は2,100mAh。本体サイズは131mm×63mm×10.5mm、質量は131g。国内向けの機能としては、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、NOTTV、ワイヤレス充電「おくだけ充電」など対応。IPX5/X7の防水にも対応しています。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
スマートフォンやタブレットのMicro USB端子に直挿し可能なUSBメモリ「パーフェクトUSBメモリ(JF-UFDP8S)」が発表、1個2,480円
2013年Q1の国内スマートフォン出荷台数は681万台、シャープ、Sony Mobile、HTCがシェアを伸ばす
Sony Mobile、7月4日にフランスでプレスイベントを開催、招待状には正体不明のXperiaスマートフォンと手書き文字が描かれる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP