ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元AKB美術部・光宗薫、個展開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モデル出身で、AKB48のなかでは飛び抜けてスタイルが良かったことで知られる元AKB48の光宗薫が、このほど大阪で個展を開くことが発表されている。

【画像や図表を見る】

光宗は、AKB時代Google+にたびたび自身の描いた絵をアップしていたほか、AKB48美術部展覧会などでもその実力を公開。目をモチーフにするなど、抽象的なものが多く、その個性的なイラストがファンから注目されていたが、「個展」開催の発表に、改めて光宗の才能が話題になっている。

2ちゃんねる芸スポ速報+板に立てられたスレッド「【芸能】元AKB48光宗薫、画家として再始動か?今秋に念願の個展開催…『自分をぼんやりとでも知ってる方には来てほしい』と呼びかけ」には、これまで光宗の絵を見たことがなかったと思われる人々から、

「絵上手いビックリ」
「たまげたね、こいつ何者なの?」

と、その才能に驚く声も多数。また、AKBで活動していた頃は体調不良などが伝えられ、アイドル活動のつらさも吐露していた光宗。ところが、個展開催について自身のツイッターで「個展するって決めてから 絵描いてても楽しい。それまでは時間を潰す為だったし、誰かに見せる予定も無かったからなんか本当に良かったと思う」とつぶやくなど、楽しそうな光宗の様子に、同スレッドでは、

「まだ若いし、いろいろやってみたらいい
頑張って欲しい」
「色々かわいそうなカンジだったから何かやる気になったのならいい事だと思う」
「将来どうなるのか気になる一人」

という応援も寄せられている。

個展は10月11日から20日まで、大阪のgalaxy gallery で開催されるとのことで、Twitterでも「マジか!行かなきゃ!」「東京でもやってほしいなあ」という期待やリクエストが寄せられている。
(R25編集部)

元AKB美術部・光宗薫、個展開催はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
AKBにスーパー研究生・光宗薫参上
深堀隆介氏のリアルすぎる金魚絵
AKBから新たなスター登場の兆し
ぱるるの初音ミクコスに疑問視多数
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP