ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、スマートフォン向けナビアプリ「Waze」開発元の買収を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleがイスラエルのスマートフォン向けナビアプリ開発企業 Wazeを買収したことを、同社のGeo部門担当VP Brian McClendon氏による公式ブログ投稿で発表しました。Wazeは、コミュニティユーザーからの情報をベースにした渋滞、事故、取締りなどのリアルタイムの交通情報をドライバー向けに提供するナビアプリ「Waze」をスマートフォン・タブレット向けに提供している企業。Wazeのユーザー数は世界5,000万人以上とされています。Googleは発表の中で、今後、Wazeのトラフィック情報を同社のGoogleマップとGoogle検索に取込み、各サービスを強化していくと述べています。また、Waze開発チームのオフィスは買収後も当面はイスラエルに残し、Googleとは別に事業を進めていくとしています。Source : Official Google Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンクのシャープ・京セラ製スマートフォンの一部でメールに関する不具合が発生
Huawei、音声通話機能を搭載した新型7インチAndroidタブレット「MediaPad 7 Vogue」を発表
Samsungが「Galaxy S 4 Zoom」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP