ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、1万円台の7インチAndroid 4.1タブレット『IdeaTab A1000』を7月上旬に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


レノボジャパンは6月11日、Android 4.1.2(Jelly Bean)を搭載した7インチAndroidタブレット『IdeaTab A1000』を7月上旬に国内で発売すると発表しました。『IdeaTab A1000』はエントリー向けの機種で、価格はオープンですが、1万円台の安い価格で販売されます。ヨドバシでは1万6800円円で販売される模様です。

ディスプレーは7インチ1024×600ピクセル(WSVGA)の液晶(TNパネル)、プロセッサはMediaTek製MTK8317 1.2GHzデュアルコア、RAM容量は1GB(LPDDR2)、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカード(最大32GB)も利用できます。カメラは前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。バッテリー容量は公表されていませんが、Wi-Fi接続での使用で7時間は持つとされています。本体サイズは199x121x10.7mm、質量は350g。

特徴はエントリーモデルながらも、本体に2つのスピーカーを搭載しており、オーディオをステレオサウンドで視聴できるところや、7.1chのバーチャルサラウンドを体験できる“Dolby Digital Plus”に対応しているところです。『Google Playストア』にも対応しています。
Source : Lenovo



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、2013年夏モデル「AQUOS PHONE si SH-07E」の予約受付を6月14日より実施、発売予定日は6月21日
ソフトバンク、「AQUOS PHONE 006SH」にGPS機能の改善アップデートを提供開始
日本通信、3G/LTE対応のモバイルWi-Fiルーター「b-mobile4G WiFi3」を6月14日に発売

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP