ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia AX SO-01E」のAndroid 4.1アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは6月11日、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia AX SO-01E」のAndroid 4.1アップデートを開始しました。アップデートは端末単体とパソコン通信(PC Companion/Update ServiceなどのPCツール)で実施することができます。端末単体では、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」→「OK」から手動で実施します。パソコン接続で行う方法では、「PC Companion」を利用します。「PC Companion」のダウンロード先はこちら。アップデートにかかる時間は25~40分。アップデート後のソフトウェアビルドは「9.1.C.0.473」です。今回のアップデートはOSのバージョンアップを伴う大規模なものです。Xperia AXに搭載されているOSがAndroid 4.0.4→Android 4.1.2にバージョンアップし、Project Butterにより描画性能やタッチレスポンスが向上するほか、Googleの検索履歴や位置情報に基づきお勧め情報をカード形式で表示する「Google Now」に対応します。Sony Mobile独自機能の主な変更内容は以下の通り ロック画面の解除方法がスライド式からスワイプアップ/ダウン式に変更 ホームアプリがアップデートし、ホーム画面を選んでウィジェットやショートカットを配置したり、アプリドロワー内でフォルダを作成してアイコンを整理できるようになる 待受テーマが「Experience Flow」に刷新され、7種類のテーマからホーム画面とロック画面、UIカラーを変更できるようになる フェイスアンロック機能に目の瞬きを要求するオプションが追加 アプリ起動履歴に「全アプリ終了」ボタンが追加 通知パネルの各通知を展開したり、直接操作できる カレンダーの通知に「スヌーズ」「解除」「ゲストへEメール」の操作ができるようになる カメラアプリが「モードレスUI」に刷新。静止画と動画をモードを切り替えずに撮影できるようになる。 アウト・インカメラの切り替えボタンがファインダー上に表示される。 PO BOX Touchがv5.4にアップデート。キーサイズの拡大や片寄せなどができる。Xperia T LT30pのJelly Beanアップデートにおける変更内容を紹介↑内容はほぼ共通しています。参考までにどうぞ。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
WEBページを閲覧したり、アプリを利用しながらもYouTube動画を視聴できる「Popup Player for YouTube」がリリース
DLNA対応のメディアプレイヤー「BubbleUPnP」がGoogle Play Music All Accessに対応、DLNA機器上での再生も可能に
Galaxy Note IIIの試作機とされるスマートフォンの写真がまた出回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP