ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy S 4 SC-04E」のソフトウェアアップデートを開始、使用ブラウザの「常時」設定が外れる事象に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは6月11日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S 4 SC-04E」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートはシステムの不具合解消を目的としたもので、使用ブラウザを「常時」で固定した場合でも、リンクのオープンなどで毎回ブラウザの選択画面が表示される事象が改善されるとのことです。アップデート方法は、端末単体で行う方法とパソコン接続で行う方法の2通り。端末単体で行う場合、SC-04Eの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア」から手動で実施します。パソコン接続で行う方法では、「Samsung Kies」を利用します。「Samsung Kies」のダウンロード先はこちら。アップデートにかかる時間は約7分。アップデート後のソフトウェアビルドは「JDQ39.SC04EOMUAMF1」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
WEBページを閲覧したり、アプリを利用しながらもYouTube動画を視聴できる「Popup Player for YouTube」がリリース
DLNA対応のメディアプレイヤー「BubbleUPnP」がGoogle Play Music All Accessに対応、DLNA機器上での再生も可能に
Galaxy Note IIIの試作機とされるスマートフォンの写真がまた出回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP