ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、「HTC Butterfly S」を6月19日に台湾で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCと台湾キャリアの中華電信が、6月19日に台湾において「HTC Butterfly S」と「HTC Desire 600」の発表イベントを開催することが判明しました。この情報は、両者連名で現地マスコミに送付されたプレスイベントへの招待状より判明したことです。公式情報になります。「HTC Butterfly S」は昨年12月に発売された5インチスマートフォン「HTC Butterfly」の後継機種と予想されます。”PO68XXX”のUAProfにこの名前が追記されていたので近く発表されると予想されていました。製品の詳細情報は不明ですが、フルHD解像度のディスプレイを搭載するなど、スペックはHTC One並とみられています。「HTC Desire 600」は先日HTCより正式に発表されました。4.5インチqHDディスプレイ、1.2GHzのSnapdragon 400プロセッサ、フロントステレオスピーカー、Android 4.2.2とSense 5を搭載したミッドレンジクラスの機種です。Source : Sogi



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、2013年夏モデル「AQUOS PHONE si SH-07E」の予約受付を6月14日より実施、発売予定日は6月21日
ソフトバンク、「AQUOS PHONE 006SH」にGPS機能の改善アップデートを提供開始
Lenovo、1万円台の7インチAndroid 4.1タブレット「IdeaTab A1000」を7月上旬に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP