ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

 米Sony、音声検索にも対応したGogole TV新製品「Internet Player with Google TV(NSZ-GS8)」を発表、米国で7月上旬に発売、価格は$199

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Sonyは現地時間6月9日、新型Google TV製品「Internet Player with Google TV(NSZ-GS8)」を発表しました。NSZ-GS8は昨年の夏に発売された「NSZ-GS7」と同じセットトップボックス型のGoogle TV製品で、HDMI端子を介して外部のチューナーやテレビと接続して利用します。NSZ-GS8では、PC向けと同じバージョンのChromeブラウザを搭載するほか、音声検索でテレビ番組やネット上の映像コンテンツを検索することも可能になっています。NSZ-GS8にはタッチパッドやバックライト付きQWERTYキーボード、音声入力用マイク、ゲーム用3軸モーションセンサーを内蔵したリモコンが同梱しており、NSZ-GS8の操作のほか、接続したテレビやSTBなどを直接操作することも可能です。筐体サイズは204mmx130mm×35mm、質量は600g。外部端子は、HDMI入力×1、HDMI出力×1、USB 2.0×2、光オーディオ出力×1、IRブラスタ×1、有線LAN(100BASE-TX)×1を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0に対応。NSZ-GS8は、米国では7月上旬に発売される予定です。現在はSonyストアを通じて予約受付が行われています。価格はNSZ-GS7と同じ$199。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、12.2インチ2,560×1,600ピクセルのGalaxy Noteタブレットを来年上半期中に発売する計画、シャープのIGZOが採用される見込み
Intelが「Obsidian」と呼ばれる独自のスマートフォン向けUIを開発中
Galaxy S 4 GT-I9505とXperia Tablet Z Wi-Fi版向けにCyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの公式提供が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP