ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FTISLANDイ・ホンギ、主演映画「フェニックス~約束の歌~」プレミア前夜祭に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

FTISLANDのホンギが主演を務め、日本では6月7日(金)に全国公開となった映画「フェニックス~約束の歌~」のプレミア前夜祭が、6日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われた。

 

 

「フェニックス~約束の歌~」は、ホンギが演じるワガママなトップ・アイドルのチュンイが、限られた人生を明るく生きる人たちと出会い、人生を見つめ直す姿が描かれた感動作。この作品でスクリーン・デビューとなったホンギは、この映画を自分で観た感想を聞かれると「最初の方は緊張しながら見たけど、途中からは出演者としてではなく、普通に観る側になって自然に観ました」と話し、2回観て2回とも泣いたこともコメント。同じグループに所属するFTISLANDのメンバーの映画の感想を聞かれると、ミンファンが冒頭のシーンから泣いていたことに触れ、「みんなビックリしていたんですが、(ミンファンに)理由を聞いてみたら、自分も芸能人だからその辛さが……って」と話していたことも告白した。

 

 

また、今回の舞台挨拶は、映画のエンディング曲であり自身が作詞と作曲を担当した“オレンジ色の空”をアカペラで披露するというサプライズも。“オレンジ色の空”は、6月12日リリースのアルバム『RATED-FT』に収録されるので、こちらもチェックを。

 

〈「フェニックス~約束の歌~」 公開情報〉
2013年/韓国/100分 原題:뜨거운 안녕
配給:東宝東和 配給協力:東宝映像事業部 提供:KJ-net  宣伝協力:ブレイントラスト
(C)KJ-net
監督:ナム・テクス 出演:イ・ホンギ(FTISLAND)、マ・ドンソク、イム・ウォニ、ペク・ジニ
公式HP:phoenix-band.jp
日本版エンディングソング:“オレンジ色の空”FTISLAND(アルバム『RATED-FT』収録 発売元:WARNER MUSIC JAPAN)
6月7日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開 

★インタビューはこちら

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP