ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「いいね!」をする前に気をつけたいFacebookの注意点

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Facebookで友だちのアクティビティを見ていると、たまに広告付きの感動系話に「いいね!」を押しているのを目にします。
でも、ちょっと待って!
その「いいね!」、気軽に連発しているとあとあと大変なことになるかも…!?
というのも、『WooRis』の記事によると、こういった広告は感動系の話をエサにユーザーを釣り「いいね!」やシェアでその投稿がじゅうぶん広まると突然投稿内容を差し替えることもあるんだとか!
自分が最初に見たときには爽やかな感動話で、純粋に「いいね!」したとしても、のちのち怪しげな情報商材やアダルトサイトなどの宣伝に加担してしまうこともあるんですね。事情を知らない友だちに見られたら恥ずかし~!!
さらに自分のシェアが元でその投稿が友だち間に広まってしまったら…恐ろしいですね!
また、そういった釣り広告は画像の無断転載なども取り沙汰されています。
SNSの世界では、こういった巧妙な広告が多発してるよう。その片棒を担ぐのを防ぐためにも、知らないアカウントの投稿に対する「いいね!」やシェアにはくれぐれも慎重になったほうがいいかも!
photo by Thinkstock/Getty Images
(トレンドウォッチャー/小坂井良子)



(グリッティ)記事関連リンク
Twitterが白熱! あの野菜を残さず食べるとキレイになれる
SNSに要注意! ネットで浮気がバレるポイントまとめ
ネットで検索!? 彼の「過去」と上手に向き合うための2つのルール

GLITTY
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP