ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「戦姫絶唱シンフォギアG」日笠陽子、堀江由衣、杉田智和参入!キャラソンは10週連続全8枚リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サウンドプロデュースグループ「Elements Garden」の代表を務める上松範康と、ゲームクリエイターとして数々のタイトルを手がけてきた金子彰史が、人の情動を響かせる「歌」を主題にアニメ原作を手掛けた「戦姫絶唱シンフォギア」。

【関連:「戦姫絶唱シンフォギアG」新たな敵はシンフォギア装者!!??】

今年7月からの2期スタート目前に、新キャラクター・キャストへの注目が集まっていたが、遂に発表となった。

・マリア・カデンツァヴナ・イヴ(CV:日笠陽子)
・セレナ・カデンツァヴナ・イヴ(CV:堀江由衣)
・月読調(つくよみしらべ)(CV:南條愛乃)
・暁切歌(あかつききりか)(CV:茅野愛衣)
・ウェル博士(CV:杉田智和)
・ナスターシャ教授(CV:井上喜久子)
・斯波田賢仁(しばたまさひと)(CV:柴田秀勝)

オフィシャルサイトのキャラクター紹介を見る限り、マリアをリーダーとしたシンフォギア装者達が響達の新たな敵となるようだ。
マリア、調、切歌はギアの設定画も公開されたが、マリアは黒を基調にしたデザインにマントという、まさに敵のリーダーというギアを、調はピンクを基調にしたデザインにツインテール部分がまさかのギアに。そして切歌は緑を基調にしたデザインに可愛らしいしましま柄のニーハイソックスと棘のあるギアになっており、それぞれどのような技を繰り出すのか放送開始が楽しみである。
そしてこの3キャラクターを演じる日笠陽子、南條愛乃、茅野愛衣より、2期からの参加に対する意気込みコメントも届いた。

――日笠陽子(マリア・カデンツァヴナ・イヴ 役)
マリアは敵の三人のギア装者のうちリーダーのような存在であり、歌う機会も多くなるかと思います。今からとても楽しみです!
見る人をわくわくさせるような作品作り、そして歌と音楽の力を見せられるように精一杯頑張ります!

――南條愛乃(月読 調 役)
人気作品の2期目に参加出来て嬉しいです。
作中では歌唱する所もあるとの事で、オーディションでは緊張と興奮が入り交じっていました。演じる部分も勿論楽しみですし、Elements Gardenさんの楽曲に触れられる事も楽しみにしています!

――茅野愛衣(暁 切歌 役)
どんなストーリーで切歌ちゃんがどんな活躍をするのか私自身も楽しみがいっぱいです!
戦いながら歌うとの事で…はじめての経験に今からドキドキしていますが、精一杯がんばります!宜しくお願いします!!

また、同時にキャラクターソングが全部で8枚リリースされることも発表された。
まだ1枚目と8枚目のキャラクター名の発表はされていないが、リリース日をみると、なんとオープニング、エンディング曲と合わせて10週連続リリースとなる模様。そしてキャラクターソング2~8を揃えるとどうやらCDのジャケット写真が一枚の絵になるという情報もはいってきた。
アニメ放送に合わせてこちらも目が離せない展開になりそうだ。
 
●「戦姫絶唱シンフォギアG」キャラクターソング
「戦姫絶唱シンフォギアG」キャラクターソング1/アーティスト未定
2013年7月17日発売
「戦姫絶唱シンフォギアG」キャラクターソング2/立花 響(CV:悠木 碧)
2013年7月24日発売
「戦姫絶唱シンフォギアG」キャラクターソング3/マリア・カデンツァヴナ・イヴ(CV:日笠陽子)
2013年8月7日発売
「戦姫絶唱シンフォギアG」キャラクターソング4/風鳴 翼(CV:水樹奈々)
2013年8月21日発売
「戦姫絶唱シンフォギアG」キャラクターソング5/月読 調(CV:南條愛乃)
2013年8月28日発売
「戦姫絶唱シンフォギアG」キャラクターソング6/雪音クリス(CV:高垣彩陽)
2013年9月4日発売
「戦姫絶唱シンフォギアG」キャラクターソング7/暁 切歌(CV:茅野愛衣)
2013年9月11日発売
「戦姫絶唱シンフォギアG」キャラクターソング8/アーティスト未定
2013年9月18日発売

●「戦姫絶唱シンフォギアG」オープニングテーマ
タイトル未定/水樹奈々
2013年7月31日発売

●「戦姫絶唱シンフォギアG」エンディングテーマ
タイトル未定/高垣彩陽
2013年8月14日発売

オフィシャルホームページ http://www.symphogear-g.com/

(C)Project シンフォギアG

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP