ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイアプリマネージャー : アンインストールの履歴保存やPlayリンクのブックマーク保存も可能なAndroidアプリ管理ツール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日紹介するAndroidアプリは、Android端末にインストールしたアプリの管理に役立つ「マイアプリマネージャー」です。アプリは無料版と有料版(210円)の2種類。Android 2.2以上を搭載した機種で利用できます。マイアプリマネージャーでは、Google Playストアや手動でインストールしたAndroidアプリを「インストール済み」タブで纏めて表示し、各アプリをタップすることで、起動、アンインストール、Google Playストアのアプリページの表示、apkファイルのバックアップなどの管理を行うことができます。

また、アンインストールしたアプリが「アンインストール履歴」に記録されるので、例えば、新アプリをインストールしたけど不具合などでアンインストールしたアプリを後からもう一度試してみる場合に役立ちます。さらに、Google Playストアの共有オプションから「マイアプリマネージャー」にブックマーク保存できるので、気になるアプリを記録することも可能です(書籍や映画も保存可能ですが、Google Playストアリンクは開けません)。あと、機種変更や初期化などのために役立つ機能として、インストール済みアプリの一覧をSDカードに書き出し、そのバックアップファイルを取り込むことで容易にしインストールできます。「インストール」タブでアプリをタップし、「バックアップ」をタップすると、そのアプリのapkファイルをSDカードにコピーすることができます。この機能を利用すればSDカードの交換だけでapk自体を容易に別の機種へ移動させることができます。大したことではありませんが、「マイアプリマネージャー」では通知パネル上にショートカットを固定表示することができます。この機能を利用することで、別のアプリを利用していた場合でもすぐに「マイアプリマネージャー」を起動できるので、利便性は高いと思います。「マイアプリマネージャー」の無料版には広告が付きますが、有料版にアップグレードすることで削除できます。「マイアプリマネージャー」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、12.2インチ2,560×1,600ピクセルのGalaxy Noteタブレットを来年上半期中に発売する計画、シャープのIGZOが採用される見込み
Intelが「Obsidian」と呼ばれる独自のスマートフォン向けUIを開発中
Galaxy S 4 GT-I9505とXperia Tablet Z Wi-Fi版向けにCyanogenMod 10.1 Nightlyビルドの公式提供が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP