ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mad Catz、Androidベースのコンソールゲーム機『Project M.O.J.O』を発表、E3イベントで詳細を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


様々なゲームやPC関連の周辺機器を販売している米国メーカー Mad Catz(マッドキャッツ)が、Androidベースのコンソールゲーム端末『Project M.O.J.O』の発売計画を発表しました。

「高性能なAndroidベースのMicro Console」こと「Project M.O.J.O」は、HDMI対応テレビや外部ディスプレーに接続することで、大画面でAndroidゲームをプレイできたりする『OUYA』や『GmaPop』に似た製品。製品の詳細は来週米国で開催される『E3』イベントで公開されることになっていますが、同社の公式サイトではプレスリリースとプレビュー動画が公開されており、製品の外観や特徴を知ることができます。

『Project M.O.J.O』は小型のBOX型端末と専用のゲームコントローラーで構成されており、専用のゲームコントローラーに加えて、ゲーミングマウスをサポート。BluetoothやマイクロSDカードスロット、HDMI、USB端子×2、ヘッドホン端子等も搭載されています。
Source : Mad Catz



(juggly.cn)記事関連リンク
マイアプリマネージャー : アンインストールの履歴保存やPlayリンクのブックマーク保存も可能なAndroidアプリ管理ツール
「Galaxy Ace 3」の公式画像が流出?
Xperia ZのPTCRB認証に新ビルドのファームウェア「10.1.1.A.1.319」と「10.3.A.0.407」が追加、後者はAndroid 4.2.xへのアップデート版?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP