体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC One MAX”T6”の流出したスケッチ画像が公開、HTC Oneにそっくりな外観、ディスプレイサイズは5.9インチ

”HTC Oneの大画面バージョン”と噂されている「HTC One Max”T6”」の”流出したスケッチ画像”がオランダのWEBサイト Mobileaksで公開されました。HTC One MAXは、既存のHTC Oneのデザインを継承し、画面サイズを5.9インチに拡大した、まさにHTC Oneの大画面バージョンとなるスマートフォンで、”T6”というコードネームを持つと噂されています。公開された画像によると、デザインはHTC Oneそっくり。前面のディスプレイ上下にはスピーカーらしきものが描かれており、BoomSoundに対応していることが予想されます。画像にはHTC One MAXの一部の寸法も記載されています。画面サイズは5.9インチで、縦サイズは140.4mm、厚さは9.4mmです。HTC Oneよりも3mm長く、0.1mm厚いことになります。HTC One MAXは、5.9インチ1,920×1,080ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 800プロセッサ、2GB RAM/16GB ROM、約400万画素のUltraPixelカメラ、3,300mAhバッテリーを搭載していると噂されています。Source : MobiLeaks



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4向け2,750mAh増量バッテリー「Mugen Power HLI-I9500SL」が近日発売
スマートフォン版「Ubuntu」が音声通話・SMS、パケット通信機能をサポート(動画あり)
カスタムROMやカスタムカーネルなどのZIPファイルをPCからAndrod端末に直接インストールできるツール「RemoteFlash」がリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。