ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Meizu MX3の実物写真が流出、ベゼル幅はMeizu MX2よりもさらに薄い模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日は「M035」という型番の魅族(Meizu)の小型廉価モデルの実物写真が流出しましたが、本日はMeizuの次期フラッグシップ「Meizu MX3」とされるスマートフォンの写真が流出しました。写真左は現行最新の「Meizu MX2」で、右が「Meizu MX3」です。本体を比較すると、ディスプレイサイズは大幅に拡大したようですが、ディスプレイ両端のベゼル部分は比較的薄いMeizu MX2よりもさらに薄くなっています。2mmほどではないでしょうか。画面上に表示されているシステム情報からMeizu MX3の型番は「M055」で、「Flyme 3.0」というMeizu未発表のシステムソフトウェアを搭載しています。Meizu MX3はこれまでの流出情報によると、5インチ1,920×1,200ピクセル(WUXGA)の液晶ディスプレイ、Samsung Exynos 5410 8コアプロセッサ、背面に1,300万画素カメラ、前面に190万画素カメラ、3,000mAhバッテリーを搭載しています。ディスプレイサイズは写真から5インチ前後とみられます。Source ; ZOL



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia向けのWindowsツール「Xperia Toolkit v1.0」がリリース、一部のADBやFastbootコマンドをワンクリックで実行可能
BOSE、スマートフォン・タブレットでも利用可能なポータブルBluetoothスピーカー「SoundLink Mini Bluetooth speaker」を発表
Galaxy S 4 Active(GT-I9295)がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP