ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ソルデジ】Ultrabookノートパソコンに最適なUSBアダプタ 残り容量が少ない人も気軽に容量を増やせる技

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

USBメモリーアダプター

元の記事:http://getnews.jp/archives/355982

昨今Ultrabookというノートパソコンが普及し、薄型・軽量したモデルが各メーカーからリリースされている。Ultrabookそのものはインテルが提唱しているもの。薄型化にするためにSSDを搭載したモデルや光学ドライブ非搭載、CPUの低電圧化など工夫を凝らしている。

そんなSSD搭載は嬉しい反面、HDDと比べて容量が少ないのがネックである。記者が買った『Zenbook』は128GBしか容量がなく、残り容量と格闘する日々であった。最近は256GBモデルや512GB搭載のパソコンも出てきている。ちなみに今のパソコンは512GBのSSDである。

そんな決して大容量とは言い難いSSDを少しでも補完するためのアイテムを紹介。それがバッファローの超コンパクトなmicroSD対応USBメモリアダプタ『BSCRMSDCBK』だ。大きさはmicroSDがギリギリ入るくらいの大きさで、USBポート部分コネクタの中にmicroSDを入れるという設計。microSDを入れてしまえばUSBメモリとなるのであとはこれをノートパソコンに挿しっぱなしにするだけで良い。

対応メディアは16GBと記載されているが、記者が32GBのmicroSDで動作させてみたところ難なく認識した。こちらmicroSDは付属しておらず本体だけで実売価格はアマゾンだと480円ほどとなっている。

ノートパソコンのUSBポートに挿しっぱなしでも邪魔にならないので、残り容量が少ないと嘆いている人はこのアダプターで容量を増やしてファイルを待避させてはどうだろうか。もちろん普通のUSBメモリアダプターとしても使うことができる。

本体にはストラップホールにアクセスランプ、そしてmicroSDを取り出すためのバーがついており、利用しないときのためのキャップ付きとなっている。microSDとあわせて買っても激安。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。