ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

武井壮推薦!馬肉グルメの魅力とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数ある肉類のなかでも、最近「馬肉」が盛り上がりつつあるのをご存じだろうか? 昨年7月には日本馬肉協会が発足。4月には同協会より『馬肉新書』が出版され、話題になった。そもそも、馬肉の特徴とは? 日本馬肉協会理事長の小泉広記さんに聞いた。

【大きな図表や画像をもっと見る】

「“低カロリー高タンパク”が一番の特徴です。また、鉄分や疲労回復を促進するグリコーゲンなどの栄養素も多く含まれています」

昨今のヘルシー志向にもマッチしているのか。しかし、なぜ今、馬肉が注目され始めたのだろう?

「この背景には、世間を騒がせた生肉問題があります。昔から親しまれてきた日本の“生肉文化”が、存続の危機を迎えており、白羽の矢が立ったのが馬肉です。牛などの複数の胃を持つ反すう動物は、腸管出血性大腸菌(O157など)を多く保有していますが、胃が一つの馬は少ないのです。また、食中毒の原因の一つであるカンピロバクターも厚生労働省調査では検出されていません。つまり、生肉ならではのリスクが低いのです」

馬肉が生肉文化の救世主だったとは! ということは、一番おいしい食べ方も、やっぱり“生食”?

「そうですね。刺身やユッケ、なめろうなどがおすすめです。加熱調理する場合に、一番大切なのは火加減。表面はカリッと、中はジューシーなレアに仕上げた唐揚げやカツなども美味ですよ!」

聞いているだけでよだれが…。あの百獣の王・武井壮さんも馬肉の大ファンだそう。そこで、馬肉の魅力を本人に直撃してみた!

「とにかく美味い! さらに、脂身が少なく高タンパクだから、ヘルシーで、アスリートには最適なんですよ。馬の持つスピード、500kgを超えるボディを支えるパワー、長時間走り続けるスタミナ。これらの能力を手に入れるために、馬肉を食べています」

“馬並みのパワー”があれば夏の暑さにも耐えられそう。ぜひお試しを!
(船山壮太/verb)
(R25編集部)

武井壮推薦!馬肉グルメの魅力とははコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
筋トレだけでは腹筋は割れない!
武井壮推薦!馬肉グルメの魅力とは
肉を食べると体臭がきつくなる?
「美味しい店」を見抜くコツ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。