体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2013夏アニメ 森見登美彦原作『有頂天家族』キービジュアル・PV公開! 7月7日から放送開始

有頂天家族

森見登美彦原作、キャラクター原案久米田康治の『有頂天家族』のアニメキービジュアル、PVが公開となった。『有頂天家族』は京都を舞台に、狸と天狗と人間が入り乱れて繰り広げる波瀾万丈のコメディドラマ。原作の森見登美彦は2010年に放送された『四畳半神話大系』に続く2作目のアニメ化。キャラクター原案は『さよなら絶望先生』や『じょしらく』などの作者である久米田康治、アニメーション制作はP.A.WORKS。

オープニングテーマはmilktubの『有頂天人生』。milktubは『バカとテストと召喚獣』のEDテーマなどを担当「速くておバカでカッチョイイ!」をコンセプトに活動中のユニット。エンディングテーマはfhána(ふぁな)の『ケセラセラ』。

milktubコメント

初のTVアニメの主題歌という事で赤玉ポートワインで祝杯をあげつつ有頂天になっております。矢三郎の生きてくスタンスが私と非常に似通ってる部分が多く、作品を包括したテーマを力一杯歌いました。是非沢山の人に歌って貰い、程々に愉しい毎日を送って頂ければと思います。

キャラクター紹介

01_矢三郎_大学生_設定_WEB

下鴨矢三郎(CV:櫻井孝宏)
偉大な父の「阿呆の血」を色濃く継いだ、下鴨家の三男

02_矢三郎_女子高生_設定_WEB

矢三郎が女子高生に化けた姿
「面白きことは、良きことなり」をモットーに、時には女子高生の姿で京都の町を駆け回る

03_矢三郎 狸_設定_WEB

矢三郎の狸の姿
下鴨神社・糺(ただす)ノ森に家族で住んでいる

04_矢一郎_設定_WEB

下鴨矢一郎(CV:諏訪部順一)
父の跡を継ごうと一人奮闘する、生真面目だが土壇場に弱い長兄

05_矢二郎_設定_WEB

下鴨矢二郎(CV:吉野裕行)
蛙の姿でずっと井戸にこもっている、やる気のない次兄

06_矢四郎_設定_WEB

下鴨矢四郎(CV:中原麻衣)
臆病ですぐに尻尾を出してしまう未熟者の末弟

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。