ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽曲やテーマが充実してさらにスゴくなったボカロラップ自動生成カメラアプリ『グラソーCameRap』レビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2013年3月に登場し、ガジェット通信でもご紹介したiPhone/Androidアプリ『グラソーCameRap』。スマートフォンで撮った写真とコメントからオリジナルのラップMVを作ってくれるというスゴいアプリなのですが、こちらが6月にバージョンアップ。さらに使いやすく楽しめる内容にパワーアップしました。実際に使ってみたのでレビューをお届けします。


『グラソーCameRap』は、「カメラップ」の名の通りラップ生成機能を持たせたカメラアプリ。iPhone版は『AppStore』から、Android版は『Google Playストア』からそれぞれ無料でダウンロードできます。写真を撮ってコメントを入力するだけという気軽さが受けて、特に『AppStore』では4月に無料ランキング1位(App Store iPhone向けアプリケーション無料ランキング1位 2013/4/13時点)を獲得するほどの人気アプリ。今回のパワーアップで、さらに人気が出そうな気配です。

楽曲が充実!


まず注目したいのが、楽曲の充実。今旬のヒャダインの楽曲は3曲の中からランダムで利用できるほか、さらにラテンやボサノバ、ジャズも取り入れたスタイルのハウスアーティストFPM、ボーカロイドでクラブミュージックを手がけて人気のkz(livetune)、iTunes HIPHOPアルバムチャートで2013年に1位を獲得したヒップホップグループのサイプレス上野とロベルト吉野をラインアップ。

『グラソー ビタミンウォーター』のキャンペーンでアンロックできる“ヒャダイン(アイドルver.)”、“SHINCO(スチャダラパー)”、“DJ Fumiya(RIP SLYME)”の各2トラックを合わせると、合計12の楽曲が使えてしまうという豪華さ。
※残念ながら現在キャンペーンは終了していますが、シールが手元にある場合は、7月19日まで楽曲のダウンロードが可能。


昨年のロンドンオリンピックの際“グラソー衛兵”のデザインも手がけたグラフィックアーティストのジェームス・ジャービス氏が新たにデザインしたオリジナルキャラクター“mcグラソー”は、アーティストごとに異なるクラブ系ファッションのバリエーションを追加。スワイプでキャラクターをクルクル回して変更でき、楽曲を選ぶのがさらに楽しくなっています。ここではサイプレス上野とロベルト吉野を選択。

テーマが選べてさらに楽しく

サイプレス上野とロベルト吉野の楽曲には「ツッコミたければ、ラップしろ! ツッコミRap」のコピーが。新バージョンで加わった楽曲には、「ツッコミ」「リスペクト」「ラブ」の3種類のテーマが選べるようになったのです。


この3テーマは、“遊びも仕事もムチャしたい時に!”をコンセプトにした『グラソービタミンウォーター トリプルエックス』にちなんで追加されたもの。テンションを上げてムチャしたいときに活用してみましょう。

前バージョンでは自由に書いたコメントからキーワードを拾って歌詞を生成していたので、意図どおりの歌詞ができるかどうかはやってみるまでわかりませんでした。新バージョンの3テーマのアーティストについては、「ツッコミ」「リスペクト」「ラブ」の対象となる相手を入力し、さらにその対象へのコメントを書き込むようになったので、より今の気分に合った歌詞ができやすくなっています。


今回は「梅雨入り」を相手に「カラ梅雨かよ!」とツッコミを入力してみることに。「写真を追加」ボタンをタップしてカメラを起動、晴れた空を撮影します。

ツッコミRap完成!


入力が完了するとレコーディング画面に切り替わり、自動生成された歌詞がスクロール表示されます。


MVをプレビュー再生して、気に入ったら24時間以内に保存しておきましょう。“mcグラソー”がボーカロイドボイスで「カラ梅雨かよ!ヘイヨカラ梅雨かよ!」――そうそう、やりたかったのはこういうこと。意図した内容の“ツッコミRap”ができて大満足です。

完成したMVは『Twitter』『Facebook』『LINE』でシェアできます。友だちのSNSの投稿に“ツッコミRap”でツッコんでみたりするのも楽しいかも。ツッコミだけでなく、ラブとリスペクトもお忘れなく。

無料カメラアプリ[グラソーCameRap](グラソー ビタミンウォーター)
http://glaceau.jp/camerap/
※ダウンロードはこちらから

前回のレビュー記事はこちら:
撮影した写真からオリジナルMVが作れる超すごいアプリ『グラソーCameRap』レビュー
http://getnews.jp/archives/307337[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。