ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、Qualcomm製プロセッサを搭載した「MeMO Pad FHD10 LTE」を今年Q3中に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Computex Taipe 2013の開幕前日に開催されたASUSのプレスカンファレンスでは発表されなかった「MeMO Pad FHD10 LTE」がQualcommによるComputexの基調講演中に披露されたそうです。本日行われたComputexの基調講演にASUSのCEOを務めるJerry Shen氏が登壇し、Qualcommプロセッサを搭載した未発表の10.1インチタブレットを披露しました。その製品が正式に発表されたわけではありませんが、ASUS自身は、Shin氏が手にしていたタブレットは「MeMO Pad FHD10 LTE」だと認めたそうです。MeMO Pad FHD10 LTEは、ASUSのプレスカンファレンスで発表されたIntelプロセッサ搭載の10.1インチタブレット「MeMO Pad FHD10」のLTE版。プロセッサがIntel製のものからQualcomm製のものに変わり、2G/3G/LTEのデータ通信機能にも対応しています。K005(ME302KL)のことでしょう。MeMO Pad FHD10 LTEは、2013年Q3中に発売される予定。既に発表されたMeMO Pad FHD10と同様に10.1インチ1,920×1,200ピクセルの高精細液晶、SonicMaster対応のステレオスピーカーを搭載しているとのことです。Source : Engadget



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、フルスペックスマートフォン「ELUGA P P-03E」の予約受付を6月8日より実施、発売予定日は6月15日
「ATOK for Android」がv1.5.8にアップデート、キーボード切替メニューに「ポップアップ」モードが追加、ASUS Fonepadに正式対応
Google、「Google Glass Explorer Edition」にXE6ビルドへのアップデートを提供、カメラの撮影品質を改善、MyGlassアプリもv1.4にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP