ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超新星ソンモ、U-KISSフン&キソプ、FTISLANDミンファン出演! 「ミュージカル 宮」が7月に大阪で上演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

日本でも大ヒットを記録した韓国ドラマ「宮~Love in Palace」の舞台版となる「ミュージカル 宮」の記者会見が、6月5日に行われた。

 

ソンモ(超新星)

 

〈もしも、まだ韓国に皇室が存在したら……〉という設定のもと、普通の女子高生のチェギョンが、借金の取立てに苦しむ家族のために前皇帝が決めた許婚である生意気な皇太子=シンと結婚するというこの作品。チェギョンが次第にシンに惹かれていく傍ら、親の死によって皇太子の座を奪われたシンの従兄弟、ユルから恋心を抱かれ、皇室を巻き込んでの複雑な三角関係へと発展していく。今回の公演では、3度目となる超新星のソンモに加えて、U-KISSのフン、FTISLANDのミンファンがシンを演じ、ユル役にU-KISSのキソプがキャスティングされた。

 

フン(U-KISS)

 

3度目の起用となったソンモは、「〈ミュージカル 宮〉の見どころは、出演する俳優さんたちが日本語をすこしずつ勉強して、お笑いの要素が強いシーンに日本語でアドリブを入れるところが、とても面白いと思います。僕のシーンのなかでは、超新星の曲を少しずつ歌いますので、それも期待してください。その日の気分によって曲が変わります。3回目だからもっと余裕を持って、僕らしいシンを作りたいと思います」と、舞台ならではの魅力をアピール。今回初めての出演となるFTISLANDのミンファンは、この作品を選んだ理由を聞かれ、「僕は、普段は結構優しい性格だと思うんですけど、僕が演じるシンはあんまり気持ちを表現するときに優しくないですよね。でも、そういう表現をするのが結構楽しそうに見えたので、やってみようかなって思いました。いま練習をしていますが、結構難しいです。僕、普段は早口ですよね。でも演技をするときに遅くしゃべるのが難しいです」とコメントを寄せた。

 

キソプ(U-KISS)

 

また、「どのようなシンを演じたいか」と聞かれたU-KISSのフンは、「もともと僕はファンのみなさんに〈僕は強い男です。戦闘力が一番高いです〉といっていますが、今回僕が演じるシンは冷たいけど心があたたかい男だと思います。そのシンの役に僕の強い男のイメージを入れて、男らしい演技をしてみたいです」と意気込みを語り、同グループに所属するキソプとの共演については、「キソプは僕にとって、一番親しい友達のようなメンバーです。でも、今回シンとユルは好きな女性を奪い合うし、彼女を守るために戦いますが、キソプは僕の相手じゃないです。僕は心配いらないですね。現実的に僕の相手じゃないです」と笑いを誘う場面も。一方キソプは「〈宮〉のなかでフンさんと僕がフェンシングをするシーンがあります。その場面の練習をたくさんしていますが、僕が失敗することが多くあります。申し訳ないところが多いんですよね」と、練習中のエピソードを明かした。

 

ミンファン(FTISLAND)

 

クールな性格で常にポーカーフェイスを崩さず気持ちを表現するのがあまり得意ではないシンと、生まれ持った温厚な性格で優しくヒロインを支えるユルという、異なる2人の男性キャラクターも魅力的な「宮」。4人は普段、シンとユルのどちらに性格が似ているか?という質問になると、ソンモは「僕は個人的にシンに近いです。女性にあまり(気持ちを)表現をしないし、ちょっと暗いし、僕の会社の周りのスタッフさんは、僕があんまりしゃべらないから、ちょっと性格が暗いなぁと……。でも、僕が考えてもそうだと思います。でも、心はあたたかいです」、フンは「実は僕の性格はユルに近いと思います。なぜなら、僕は女性に優しくて、愛嬌もあるし、いいことばかり言えます。女性にヘンなことを言ってしまったら、僕の心が傷つきます。(そう考えると)僕はシン役の演技がちょっと難しそうです……。でも頑張りますので期待してください」、キソプは「僕もシンよりユルに近いです。僕の性格はソフトで柔らかい感じもあるし、メンバーのなかでもバカ天使みたいなイメージだから……(フンから〈バカ天使じゃなくてバカです〉とツッコミが入る)。ユルさんに近いと思います」、ミンファンは「僕もユルのほうが似合う気がします。僕は気持ちを表現するのが自然ですけど、シンは不自然ですよね。それで、ユルに近いと思います」とそれぞれがにこやかに語り、笑いを誘っていた。

「ミュージカル 宮」は、7月5日(金)から21日(日)まで大阪・イオン化粧品 シアターBRAVA! で上演となる。

 

〈「ミュージカル 宮」大阪公演概要〉
日時/会場:2013年7月5日(金)~21日(日) 大阪・イオン化粧品 シアターBRAVA!
料金:S席 13,000円/A席 10,000円(税込)※未就学児童の入場不可。韓国語上演、日本語字幕あり
チケットは6月8日(土)よりチケットぴあほかにて発売開始
オフィシャルサイト:www.musicalgoong.com/

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。