ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、防水・防塵(IP67レベル)に対応した「Galaxy S 4 Active」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは現地時間6月5日、同社新フラッグシップ「Galaxy S 4」の防水・防塵対応版「Galaxy S 4 Active」を正式に発表しました。Galaxy S 4 Activeは米国とスウェーデンで今夏に発売され、その後、グローバル展開されます。Galaxy S 4 Acitveは、IP67レベルの防水・防塵性能を備えたボディに、5インチ1,920×1,080ピクセル(Full HD)のTFT液晶ディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 1.9GHzクアッドコアプロセッサを搭載したLTE対応のAndroidスマートフォン。”Galaxy S 4”ブランドを冠していますが、ディスプレイはSuper AMOLEDからTFT液晶に、リアカメラは1,300万画素から800万画素に、操作ボタンは全て物理式に、バックカバーは脱着不可になるなど、様々な箇所に違いが見られます。側面にはカメラシャッターキーが付いているそうです。

本体サイズは(縦)139.7mm×(横)71.3mm×(厚さ)9.1mm、質量は151g。防水・防塵に対応したせいか、厚さと質量はGalaxy S 4よりも増えています。カラバリはUrban Grey、Dive Blue、Orange Flareの3色。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、Samsung TouchWiz UXはGalaxy S 4と同じバージョンを搭載しています。ソフトウェア・機能面では、エアビュー、エアジェスチャー、Adapt Display、Adapt Sound、Gourp Play、Sビーム、Samsung Link、スクリーンミラーリング、Story Album、S翻訳、Sトラベル(トリップアドバイザー)、Sヘルス、Sound&Shot、Best Photo、Best Face、Beauty Face、HDR撮影、連写等に対応。マルチウィンドウには非対応の模様。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB(実効容量は11.25GB)、Micro SDカード(最大64GB)も利用可能。カメラは背面に800万画素と前面に200万画素を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、DLNA、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)、Wi-Fi Direct、赤外線通信(WatchON用)に対応。対応周波数は公開されていませんが、パケット通信では、EDGE/GPRS Class 12、HSPA+ 42Mbps、LTE cat 4 100Mbpsに対応しているそうです。バッテリー容量は2,600mAh。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileから「Xperia Z Google Edition」が発売されるという噂
Google、AOSP版キーボードを「Googleキーボード」としてGoogle Playストアで配信
Google、スライドナビゲーションバーと新しい受信トレイに対応したAndroid版「Gmail 4.5」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP