ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SonyのAndroidアプリ「レコプラ」がv2.3.0にアップデート、Sony製以外のAndroidタブレットが「おでかけ転送」に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony製のブルーレイレコーダーやHDD搭載液晶テレビの録画番組などを管理・操作できるAndroidアプリ「レコプラ」がv2.3.0にアップデートされました。今回のアップデートで、Sony製以外のAndroidタブレットが「おでかけ転送」に対応し、レコプラから端末側に録画番組をコピーできるようになりました。視聴にはこれまで通りTwonky Beam(DTCP-IP機能購入済み)が必要です。コピー方法は、録画番組一覧の中から番組タイトルを長タップすると画面上部に表示される「ダウンロード(おでかけ転送)」をタップし、ダウンロード確認画面で「OK」をタップします。おでかけ転送が可能な機器は今のところnasneと2012年秋以降に発売されたブルーレイレコーダー(「BDZ-5500」以外)です。「レコプラ」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、スライドナビゲーションバーと新しい受信トレイに対応したAndroid版「Gmail 4.5」をリリース
NTTドコモ、「ARROWS Tab F-05E」のソフトウェアアップデートを開始、充電時の不具合に対処
「バッテリーSTAMINAモード」が海外版Xperia S/Xperia SL/Xperia ion/Xperia acro Sに移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP