ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA、専用ハード不要でスタイラスの筆圧を感知できる”DirectStylus”技術をTegra 4チップに搭載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NVIDIAが同社の新型モバイルプロセッサ「Tegra 4」を搭載したタブレット向けにパッシブスタイラスを使用して筆圧を感知できるディスプレイ技術”DirectStylus”を発表しました。DirectStylusは、Tegra 4のGPUを活用したソフトウェアによる機能で、Tegra 4の72コアPUGが標準のタッチセンサーからの情報を分析し、指タッチかスタイラス入力などを識別できるそうです。これより、通常は専用のデジタイザとセットで販売されているアクティブスタイラスが無くても、パッシブスタイラスを使って紙に鉛筆で字を書くような自然な書き味を実現できるとしています。NVIDIAは現在台湾で開催中の「Computex Taipe 2013」でプレスカンファレンスを開催し、同社のCEOを務めるJen-Hsun Huang氏がタブレットを使って自身の名前を漢字で書いたりするデモを披露しました。Source : NVIDIA



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileから「Xperia Z Google Edition」が発売されるという噂
Google、AOSP版キーボードを「Googleキーボード」としてGoogle Playストアで配信
Google、スライドナビゲーションバーと新しい受信トレイに対応したAndroid版「Gmail 4.5」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。